ぶらりんぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS お遍路1日目(清滝寺〜青龍寺)

<<   作成日時 : 2006/10/18 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

前回の続き

清滝寺を11時20分頃に出発しさっき来た道を戻りました。県道のところでようやく青龍寺の道しるべが見つかりました。しばらく住宅街を歩き、青龍寺に抜ける県道までやや迷路っぽくちょっと道間違えると大変なことになるな〜、と思いながら道しるべに沿って歩きました。

画像


* 道しるべの御影石

県道に出てから昼になってたんでとこか食べるところを探してましたが、コンビニどころか食堂みたいなところもなかったです。ようやくお弁当やさんが見つかりました。魚の日替わり弁当を頼んだらなかったんでうなぎ弁当にしました。店を出て日陰のある自販機のところで自転車で通し打ちしてる人がいたので少し話しながらお弁当を食べました。食べてる途中で彼が食べ終わって先に青龍寺に向かいました。自分も15分後に出発しました。そこで遍路道で塚地峠のほうに向かいました。竹が多く風もやや強かったのか、竹の音色が心地よく感じました。20分ぐらいで峠に到着。下り始めたら津の浦の先のほうが見えてきてすれ違ったおじさんに橋の向こうの裏っ側が青龍寺だよ、とおっしゃった。目測でもまだまだあるな〜と思いました。峠も下り終わり再び民家のある道を歩きました。しばらくしたら道しるべがなくなってしまい、どこ歩いてるのかが分らなくなりながら川沿いを歩いてました。ようやく湾のほうに出てきたら道を間違えたことの築きました。でもそのまま戻らずに橋の入り口まで何とかたどり着きました。


画像

画像


*塚地峠に向かう途中の竹林
*塚地峠
ようやく青龍寺ついたのが3時過ぎでした。ここから階段を登って本堂・大師堂と納経・お参りを済ませて、山門前の接待所で休憩しました。歩き通しの女の子とおじいさんが話をしてました。そのはなしをききながらお茶をご馳走になって、あとパン2個も接待でいただきました。


画像


*36番青龍寺

続きは明日です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
竹林、すごいですね。こっちの方では竹林なんて見れないので、うらやましいです。竹の音色って聞いてみたいなぁ〜。トラブルあり、温かい人間関係ありで、いいですね。
S・S・S
2006/10/18 15:44
説明がいつも丁寧ですね♪
すごい・・記憶力・・って・・想うわ(*^-^*)
あや
2006/10/18 18:14
このお荷物を持って歩かれてるのですね。
なんだか、見入ってしまった(^▽^;)
竹林っていいですよね〜。
なんだか落ち着きます(´▽`) ホッ
マミィ
2006/10/18 23:24
竹林は 京都、嵐山で、人力車に乗って見ました!いい感じで落ち着きました。ちなみに 人力車も乗るの勇気いりましたが、なかなかいいものでした。歩く専門の、ぶらりんさんには 無縁?^^;
みや
2006/10/21 16:30
S・S・Sさん、まいどです「(^o^)

そうですね〜、塚地峠とおるときにこんなに素晴らしい竹林の中を歩けてラッキーだったと思いますよ。だいたい遍路道の多くは木々の中を歩くのですがね・・・。道路歩いてるときは風はきついな〜と感じてましたが、竹がコンコンっとなってる音はよかったですよ。
ぶらりん
2006/10/24 21:49
あやさん、まいどです「(^o^)

一応、行程の日記をつけてますから参考にして書いてますよ。だいたい旅のときの体験談とかはメモ帳とかに書いたりします。それがいい思い出になる証になるからね(^o^)。
ぶらりん
2006/10/24 21:51
マミィさん、まいどです「(^o^)

何か目印あったりしていいかな〜と思ったときは、リュックをだしてます。竹林のなか歩くのは本当にお勧めですよ。
ぶらりん
2006/10/24 21:58
みやさん、まいどです「(^o^)

京都ですね、竹林をのんびり歩きたくなるのはね。人力車で乗ってはしばらくはないかな・・・。彼女つれてとなればとなればですね。
ぶらりん
2006/10/24 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
お遍路1日目(清滝寺〜青龍寺) ぶらりんぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる